絵画ギャラリー

2017.03.02更新

林クリニックギャラリーへようこそ。

今月のギャラリーは宇津木信一さんのきり絵作品展です。今回の作品展にあたり、宇津木さんからコメントを寄せていただきましたのでご紹介いたします。『蝶を主なモチーフに「きり絵」で自然の情景を描いてきました。気候変化が激しい昨今、様々な生き物にとって生息環境はとても厳しくなっている。普通に見られたはずの蝶がいつのまにか姿を消してしまったり、逆に南方から生息域を広げている蝶も珍しくない。今回の展示では、蝶のほか花や静物を描いた作品も選んで並べています。』繊細なラインと鮮やかな色彩といった作品としての素晴らしさとともに、私たち人間と同じ生命である蝶や植物に対する宇津木さんの優しいまなざしとこの地球に対する思いが伝わり、謙虚で静かな気持ちになります。素敵な作品展をぜひご覧ください。(森)

宇津木

宇津木

宇津木

宇津木

宇津木

尚、林クリニックギャラリーは診療時間内に自由にご覧いただけます。ギャラリー専用出入り口もございますので、受診される以外の方もどうぞ気軽に足をお運びください。

投稿者: 医療法人林クリニック

2017.02.02更新

林クリニックギャラリーへようこそ。

今月のギャラリーは、篠田桃紅(しのだとうこう)さんのリトグラフ展です。篠田桃紅さんは、墨を用いた抽象表現主義者として世界的に広く知られている現在104歳の美術家です。作品のみならず、その揺るぎない生き方、紡ぎだされることばも素晴らしく、強く人々をひきつけます。今回、リトグラフに手彩色された4点の作品をクリニックで所蔵し展示しております。2月の澄み切った空気のようにきりりとした作品をぜひご覧ください。(森)篠田

篠田

篠田

篠田

尚、林クリニックギャラリーは診療時間内に自由にご覧いただけます。ギャラリー専用出入り口もございますので、受診される以外の方もどうぞ気軽に足をお運びください。

投稿者: 医療法人林クリニック

2017.01.06更新

林クリニックギャラリーへようこそ。

今月のギャラリーは小磯良平複製画展です。まるで絵肌が感じられるような緻密な複製画の数々を林クリニックギャラリーで所蔵し、例年1月に展示しております。そんな中、今回は複製画ではない、舞妓さんを描いたリトグラフを初めて展示しております。素描風のタッチがかえって、可愛らしくもきりりとした舞妓さんが目の前にいるかのように感じさせてくれます。まだまだ寒い季節ですが、上品であたたかみのある素敵な作品をぜひご覧ください。(森)

小磯

小磯

小磯

小磯

小磯

尚、林クリニックギャラリーは診療時間内に自由にご覧いただけます。ギャラリー専用出入り口もございますので、受診される以外の方もどうぞ気軽に足をお運びください。

投稿者: 医療法人林クリニック

2016.12.01更新

林クリニックギャラリーへようこそ。

今月のギャラリーは、三井高朗(みついたかあき)の直筆画展です。三井高朗は天保8年(1837年)京都に生まれた三井家9代目で、のちに三井銀行の2代総長ともなった実業家です。彼がたしなんでいた日本画の中から、明治16年(1883年)頃に描かれた鳥の写生図を集めて林クリニックギャラリーで所蔵し展示しております。今回、彼のことを少し調べてみると、三井家の発祥は遠く平安時代末期にまでさかのぼるらしい史実などもあり、大変興味深いものでした。そんなことにも思いをはせながら、写実的でありつつもどこかほんわかと可愛らしい鳥達の姿を楽しんでいただけたらと思います。(森)

三井

三井

三井

三井

三井

尚、林クリニックギャラリーは診療時間内に自由にご覧いただけます。ギャラリー専用出入り口もございますので、受診される以外の方もどうぞ気軽に足をお運びください。

投稿者: 医療法人林クリニック

2016.11.04更新

林クリニックギャラリーへようこそ。

今月のギャラリーは、江原三保子さんの日本画展です。今回の作品展にあたり江原さんからメッセージを寄せていただきましたのでご紹介いたします。『絵に現れるのはその人自身ではなく、その人が夢想し、理想として思い描いている姿だと、師に教わりました。日々の出会い、喜びや悲しさ、ままならなさも全部引き受けて、それでもきれいなものを見たい、見せたいと思う気持ちが、絵を描く原動力になっているのかもしれません。』美しい色合いと凛とした雰囲気の中に、優しさ、切なさ、力強さ…いろいろな思いが流れている素敵な作品の数々をぜひご覧ください。(森)えは

えは

えは

えは

えは

えは

尚、林クリニックギャラリーは診療時間内に自由にご覧いただけます。ギャラリー専用出入り口もございますので、受診される以外の方も、どうぞ気軽に足をお運びください。

 

投稿者: 医療法人林クリニック

2016.10.07更新

林クリニックギャラリーへようこそ。

今月のギャラリーは五十嵐真澄作品展です。日本画の岩絵具を主に様々な画材を用いて作品にしています。実は、毎月このギャラリー紹介を担当している私、森が作者です。(五十嵐は旧姓です)観てくださる方の心の中の“なにか”と作品の中の”なにか”が、そっと静かに反応し、絵の世界・記憶や想い出の世界を自由に楽しんでいただけたら嬉しいです。森

森

森

森

森

尚、林クリニックギャラリーは診療時間内に自由にご覧いただけます。ギャラリー専用出入り口もございますので、受診される以外の方もどうぞ気軽に足をお運びください。

 

投稿者: 医療法人林クリニック

2016.09.01更新

林クリニックギャラリーへようこそ。

今月のギャラリーは佐藤冨美子さんとそのお教室の生徒さん達による『花のスケッチ同好会 作品展』です。佐藤さんは、市の公民館やカルチャーセンターなどの植物画講座で講師を務めていらっしゃいます。そのお人柄があらわれるような、和気あいあいとした雰囲気の中で、皆さん制作に取り組んでおられるとのことです。凛とした中にも、ほんのりとした優しさのある作品の数々をどうぞごらんください。(森)植物画

植物画

植物画

植物画

植物画

植物画

尚、林クリニックギャラリーは診療時間内に自由にご覧いただけます。ギャラリー専用出入り口もございますので、受診される以外の方もどうぞ気軽に足をお運びくださいね。

 

投稿者: 医療法人林クリニック

2016.08.03更新

林クリニックギャラリーへようこそ。

今月のギャラリーは『衣里の作品展』百瀬衣里(ももせえり)さんの絵画展です。衣里さんは自閉症という障がいを持って生活されながら、その日々の中で出会った風景や心に残った出来事などを、たくさんの作品として表現されています。優しく、時に力強い線。そして何より見る人の心につよく残る鮮やかな色彩がとても素敵です。市役所や郵便局、バスなどの公共施設の他、様々なギャラリーでも作品を発表されている衣里さんにはファンも多く、林クリニックギャラリーでも毎年夏の衣里さんの展示を心待ちにされている方がたくさんいらっしゃいます。カラフルでポップな素敵な作品展にぜひいらしてくださいね。(森)

衣里

衣里

衣里

衣里

衣里

衣里

尚、林クリニックギャラリーは診療時間内に自由にご覧いただけます。ギャラリー専用出入り口もございますので、受診される以外の方もどうぞ気軽に足をお運びくださいね。✴︎8月は10〜17日(12日金曜日を除く)休診させていただきます。その他は通常通りです。

投稿者: 医療法人林クリニック

2016.07.02更新

林クリニックギャラリーへようこそ。

今月のギャラリーは川島清江さんの古筆(こひつ)を中心とした書道作品展です。″古筆″とは百人一首や古今集でもなじみのある紀貫之、藤原行成などの歌人が詠みしたためた歌を、筆はこびや墨色など当時のままに再現し書き上げる書道の分野です。画面に配される優雅な筆の流れは、和紙や表装の品のある美しさともあいまって、凛とした空気が見る人を包みます。夏の暑さが一段と感じられる季節、きりりと涼やかな雰囲気が心地よいすてきな作品展をぜひご覧ください。(森)書

書

書

書

書

尚、林クリニックギャラリーは診療時間内に自由にご覧いただけます。ギャラリー専用出入り口もございますので、受診される以外の方もどうぞ気軽に足をお運びください。

 

投稿者: 医療法人林クリニック

2016.06.01更新

林クリニックギャラリーへようこそ。

今月のギャラリーは木版画の所蔵品展です。江戸時代の絵師で琳派として有名な酒井抱一(さかいほういつ)、抱一の弟子である鈴木其一(すずききいつ)、其一の弟子である中野其明(なかのきめい)の肉筆画が明治41年(1908年)に木版画として復刻印刷されたものの中から、植物を題材とした作品を中心にクリニックで所蔵し展示しております。きりっとした明快な構図と品のある色彩をどうぞご覧ください。(森)琳派

琳派

琳派

琳派

尚、林クリニックギャラリーは診療時間内に自由にご覧いただけます。ギャラリー専用出入り口もございますので、受診される以外の方もどうぞ気軽に足をお運びください。

投稿者: 医療法人林クリニック

前へ 前へ
side_banner.png